頭頂部が薄毛女性ならコチラの育毛剤で

頭頂部が薄毛女性ならコチラの育毛剤で対策しましょう。
MENU

頭頂部が薄くなった時の対策

女性で薄毛が気になるのは主に40代に入る頃のようです。
その理由は加齢による女性ホルモンが減り始めるからとされています。
また妊娠中には女性ホルモンのエストロゲンが豊富にありますが、
出産するとこのホルモンが減り、薄毛になることがあるようです。

 

薄毛の原因には、このほかに頭頂部にある頭皮への血行がわるくなることと、
ストレスがあります。
頭皮への血行が悪くなる原因にはストレスもありますから、
まずはストレスを溜めないようにすることも大切になります。

 

女性ホルモンのエストロゲンの補充

女性ホルモンのエストロゲンが加齢とともに減っていくのは自然のことですが、
エストロゲンと同様の働きをするイソフラボンなどの成分を摂取することで補うことができます。
イソフラボンは大豆に多く含まれていますし、ほかの食材にも含まれています。
さらに髪の毛と毛母細胞の栄養となるサプリなどもあります。

 

頭皮にある血管の血流を促す

先にも触れましたが、薄毛の原因のひとつに頭皮への血流が悪くなることがあげられます。
つまり髪の毛は毛母細胞という頭皮にある細胞から栄養素をとりますが、
血流が悪いと血液が頭皮に必要な栄養素を運べなくなり、結果として薄毛になります。
これを改善するには適切なマッサージなどで頭皮の血管を和らげて血行を良くするようにします。

 

シャンプーのし過ぎはNGと心得る

こういうと、ではシャンプーをする時に頭皮を刺激すればいいのかという誤解を招きそうです。
シャンプーで爪を立てて頭皮を刺激することは一見良さそうですが、
これが行き過ぎると、シャンプーの成分が頭皮に必要な脂質まで洗い流すことになります。
そうなると頭皮が乾燥して、フケが多くなり抜け毛により薄毛になるリスクがあります。

 

大量の抜け毛は膠原病を疑うべき

抜け毛が増加すると薄毛が気掛かりですが、
量があまりに多いのであれば膠原病という疾患を疑うべきです。

 

膠原病とは

自己免疫疾患の一種に膠原病という疾患があります。
身体中の関節、筋肉、皮膚、血管などに炎症が起こる症状の総称です。
だるさ、発疹、高熱などに見舞われるケースもあります。

 

強皮症や皮膚筋炎、関節リウマチや全身性エリテマトーデスといったものは、
全て膠原病の仲間ですので、その範囲はとても幅広いものです。

 

これらは身体の中の成分にリンパ球や抗体が反応を起こして、
体を保護するべき免疫機能が、器官の組織にダメージを与えてしまう免疫疾患です。
まだ、確実な治療方法は分かっていませんが、
ある程度、症状を制御する事はできるようになっています。

 

基本として炎症が起きますが、それが引き金となって毛穴や肌にダメージが加わるので、
発疹や高熱などの症状と一緒に、
常軌を逸した量の抜け毛が見受けられることが多々あります。

 

その内、全身性エリテマトーデスは1万人に1人の確率の疾患ですが、
男女比を見ると、女性の方が10倍ほど発症者が多い事が分かります。
とりわけ15〜40歳の女性に多く、女性ホルモンが関わっているものと思われます。

 

 

膠原病で抜け毛が発生する

膠原病では基本的な症状と共に、抜け毛が生じるケースもあります。
膠原病に伴う抜け毛では、まず大量に抜け落ちます。
平常時でも少なからず抜け毛はあるものですが、明確に大量の抜け毛が生じます。

 

また、円形脱毛症のように、ピンポイントで抜け毛が発生します。
普通、女性の抜け毛は頭部全域で発生するので、判別は容易です。

 

そして、毛量が瞬く間に減ってしまいます。
もしも、朝起きて大量の抜け毛があるのであれば、疑問視するべきです。
このような抜け毛の症状が気になったら、早急に内科に診てもらいましょう。

 

膠原病で抜け毛が生じる理由は、ホルモンバランスの乱れや、頭皮への負荷、
そして体の中の循環の衰えなどが考えられます。

 

 

膠原病の治療方法と髪の毛への影響

膠原病は、免疫抑制剤やステロイド剤などの薬物治療で治すのが普通です。

 

これらの薬品の副作用が原因で抜け毛が起きる場合があります。
とりわけステロイド剤は、主にアトピーなどの肌の疾患に
使用されることが多いですが、
これによる抜け毛トラブルは、常時女性達の悩みの種になっています。

 

また、これらは免疫を抑えるため、頭皮が刺激に対して弱くなり、
頭皮の状態が悪化して抜け毛が進行しやすくなる事もあります。

 

 

膠原病と診断されたら

膠原病と診断されたら、いったんあらゆる事を脇に置いて治療に集中しましょう。
抜け毛の対策にはそれから取り組みましょう。

 

症状が一段落したら、基礎的なヘアケアから始めてみましょう。
頭皮を綺麗にし、必須の栄養分を育毛剤や食事から摂り、
スポーツなどで血流を活性化させていく。
このようなヘアケアに取り組む事で、健全な毛髪が再生するはずです。

 

 

頭頂部が薄毛なだけなく、極端に全体の抜け毛が多い場合は、
病気の可能性もあるので、注意が必要です。

更新履歴
このページの先頭へ